写鉄

青い新幹線に惹かれて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蒲須坂


時刻は午前5時。まだまだこの時期は星が綺麗に見える時間帯。回りに市街地などもなく、数多くの星を望むことが出来る蒲須坂。


5時半過ぎ、星がまたたく時間に黒磯行きの始発電車が走って行きました。
始発電車が去ったあと、続々と現れた撮影者。今日も蒲須坂は大賑わいです。


日が昇り始めた数分後、蒲須坂お立ち台をゆっくりとしたスピードで通過するカシオペア。建物の影が抜けるにはあと1週間程度かかりそう?

この後北斗星がやって来ましたが、生憎雲がかかってしまい残念な結果に。写真は非掲載。


続行の貨物でお茶を濁す。EH500の貨物を晴れで撮影したのはもしかして初めて?


帰り際にワシクリでEF66-33牽引の貨物を。僕の現在の機材だと50-70mmの間がないので、これは同行していた方から借りた55-250mmの1型で撮影。んー・・・レンズで結構違うんだなぁと改めて実感。
カメラを専門的に勉強したことはない素人ですのでなにがどう具体的に違うというのは言葉に表せませんが、なんとなく雰囲気が違うなぁと。
・・・ただ思い込みかな?笑

これにて撤収。半分徹夜だったので帰りの電車は爆睡でした笑
スポンサーサイト

| JR東日本 首都圏 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://utihasuigetu.blog54.fc2.com/tb.php/914-cd23f32a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。