写鉄

青い新幹線に惹かれて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初!九州・祝!800系誕生10周年

先週の火曜日から金曜日にかけて、所用で九州に行ってきました。

人生初九州、いいところでした。

合間合間に写真の撮影もしているのでその写真を。



まずは長崎、世界三大夜景にも選ばれる稲佐山から1000万ドルの夜景を。
坂が多い長崎の地形だからこそこの景色が生まれるのですね。


線路が途切れる駅長崎。博多へと目指す「かもめ」と「白いかもめ」が頻繁に出入りします。


同じ885系でもこちらは「白いかもめ」。長崎から長崎本線、久大本線を越えて日豊本線までやってきました。九州の端から端への移動はしんどいだけです・・・

この海外の特急電車のような斬新なデザイン。良くも悪くもあぁ九州の列車だなと感じさせてくれます。


415系鋼製車。関東からは撤退しましたが九州ではまだまだ現役です。


豊肥本線で熊本へ・・・と思ったら横断特急がまさかの満席。仕方がないので久大本線を逆戻り。久留米から鹿児島本線の列車を乗り継いで熊本へ。
熊本城をバックに熊本市電を。熊本、すごい都会でした・・・長野より都会なんじゃないかな。


熊本電鉄の青がえる。生憎の天気でしたが、北熊本駅の方のご厚意で車庫に停車している姿を間近で撮影させていただきました。


全国各地方に散らばった東急の青がえるですが、現在も動ける状態にあるのはここの2両のみ。
しかしこの列車も先はそう長くないそうです。


熊本電鉄と言ったら青がえるもですが、この台車も忘れてはいけません。
川崎重工が作った新しい台車「efWING」。台枠に炭素繊維強化プラスチックが使用されるのは世界初の技術。
なにより見た目がかっこいいですよね。スポーツカーみたいで速そうですが、実際はのんびりと走る列車ですw


今回のメイン九州新幹線800系。今年でデビュー10周年です。(画像は1000番台ですが)
鹿児島中央~新八代の部分開業当時から走り続けるこの車両。今までの新幹線には無かったデザインで登場し、当時かなり話題になったと思います。



特徴的な丸い顔。2011年の全線開業の際に塗装デザインが変更されてますが、この顔はずっと変わらないまま。(画像は1000番台ry)
九州の新しい時代を作った名車間違いなしです。


2011年の開業時に新大阪まで乗り入れるために投入されたN700系7000/8000番台。
東海道・山陽新幹線を走るN700系とは違い、車体色が白ではなく水色に近いような色をしています。
写真は水しぶきを上げながら新玉名駅を通過するみずほ。新幹線は雨がよく似合います。

帰りは福岡空港から飛行機で羽田へ。せっかく羽田に来たので展望デッキから飛行機の写真を。

夜の羽田から北へテイクオフ!

飛行場内を行き来する全日空機と、東京ゲートブリッジ・葛西臨海公園の観覧車。


誘導灯に導かれ滑走路に向けてタキシング開始。夜の空港はいろんな魅力があります。
一回ぐらいは伊丹に行ってみたいなぁ。

これにて撤収。4日ほど滞在し色んな所を周りました。九州いいところです。また個人的な旅行で訪れたいと思います。
スポンサーサイト

| 遠くに行った話 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://utihasuigetu.blog54.fc2.com/tb.php/885-b9036091

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。