写鉄

青い新幹線に惹かれて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほんとに115系!?しなの鉄道ろくもん電車

午前中の新幹線撮影から撤退し上田駅へ。
お昼を済ませてやってきたのはしなの鉄道線ホーム。

フリー券を購入しホームで列車を待ちます。


上田駅2番線ホームに入ってきたのは今夏営業を開始したしなの鉄道の切り札、観光列車「ろくもん電車」!

JR九州のジョイフルトレインなどで有名な水戸岡鋭治氏が作り上げた観光列車。見た目はとてもシックな茶色。
富士急の富士登山電車みたいなデザインですが、クーラーキセは銀色。編成札などから115系らしさがw

このろくもん2号は上田駅で撮影だけして、僕たちは軽井沢行きの電車に乗り先行します。

今回は軽井沢発のろくもん3号に乗車。全車指定席プランなので個室にも指定席料金だけで乗れてしまいます!

さっそく乗車~今回乗車したのは個室がある3号車です。

3号車の通路。各個室は障子で区切られておりとても電車の中にいるとは思えない内装!
個室居酒屋とかだとこんなかんじなのかしら?ほんとにこれが115系だとは信じられません。


今回乗車した席とほぼ同じタイプの物。机、椅子、そして窓枠などほぼすべてに木材が使われておりとても温もりのある空間です。


続いて2号車。この車両には浅間山側に向いたカウンターが。晴れた日には浅間山を見ながら優雅に食事が楽しめるんですねぇ。

ただ食事付きプランは高すぎて手が出ません・・・その内乗れるようになればいいなぁ。


こちらは1号車。全便で指定席プランの車両で、とても開放感のある座席ですね。


1号車にある木のボールプール。小さな子どもたちでも退屈することは無さそうですね!

たった3両しかないなかでたくさんの魅力があるろくもん電車。ずっと座って席を眺めるのも全然ありだなぁと思いました。


軽井沢から長野までおよそ1時間半の旅、ホントあっという間でした。
降りた後にまた乗りたいと思わせてくれるこのろくもん電車。機会があれば是非また乗りに来たいです!

今度はお弁当とか買って乗り込んでみたいと思いますw
スポンサーサイト

| しなの鉄道 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://utihasuigetu.blog54.fc2.com/tb.php/877-07884a44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。