写鉄

青い新幹線に惹かれて

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川中島バスSクラスシート試乗会

明日からいよいよ長野-新宿線に導入される「Sクラスシート」なるもの。

一体どういうものか。簡単に言うと電車でいうグリーン車みたいなもの。

画像9663
こんな席。

ちなみに普通席はどんなかと言うと

画像9656
こんな感じ。


画像9653
と、いうわけで本日紹介するのは
1月28日に開催された、1グレード上の旅をご提供「Sクラスシート」導入記念試乗会の模様を大雑把に紹介します。

今回導入されたSクラス専用車は2台。
「長野200か11-24」と「長野200か11-25」です。

試乗車に使用されたのは1124号車。展示用に置かれていたのは1125号車です。
今回の写真は主に1125号車の写真になります。自分の見た限り、この2台の差異はないと判断いたしましたので1124号車と共通仕様と考えたいと思います。

川中島バスに高速バス車としてISUZUのガーラが導入されるのは初めての事だそうな。
側面一番前の窓が大きいのが特徴です。

車内は「和」テイストなデザイン。床が木目調だったり、シートも「和」の感じが出ています。

Sクラスシートも同様のデザイン。

フットレスト、収納式テーブル、可動式枕が付いてるのが特徴ですねぇ。
ホントにJR東のG車みたいな感じ。E2系が近いですかねぇ。

普通座席も足元には余裕があり、長い時間でも快適そう。

画像9655
Sクラスと縫いこまれた枕。これが証拠です。

松本~新宿線ではすでに導入されているSクラス。この便は7席ありますが、今回川バスに導入されたものは4席と若干少ないです。

画像9654
普通席全景。落ち着いた空間が広がっています。

後ろのボックスは「パウダールーム」なるもの。
今までの高速バスのトイレの概念を覆すような広さ。
着替えもできるそうですw


10時の試乗会便、12時の試乗会便と2回乗り、1回はSクラスシートに乗車することが出来ました。
乗っていて疲れない席です。これは+1000円払う価値あるかも・・・

試乗会後はちょろっと撮影。

定期便に入るようになったらまず走らないであろう中央通りの石畳区間で撮影。
画像9657
現在市街地循環バス「ぐるりん号」で実証実験されている電動バスが先導してやってきましたw

この車体、後ろが全部蓄電池っていう鬼畜仕様。定員10名だそうな。

画像9658
石畳区間を走る1124号車。もう2度とお目にかかれないかも?

その後追っかけて権堂前。
ゆっくり自転車で走っても余裕でしたw

画像9659
ここももう2度と走らないであろう区間を行く。


以上で試乗会からは離脱しました。

今度バスを使う時は、この便を狙ってみるかな・・・



アルピコ交通長野支社公式プレスはこちら→http://www.alpico.co.jp/access/service/express/s_class.html
スポンサーサイト

| バス関係 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お詫びとお知らせ

今日はSクラス試乗会の記事を書こうと思っていましたが、それを取りやめて別の記事を書かせていただきます。


昨日投稿した記事、「圧巻!信越線を走るDD14-特雪-」についてお詫びがございます。



ニュースなどでも報道されている通り、新潟県上越地方は例年の積雪を大きく上回るような豪雪に見舞われております。

その中出動したDD14の排雪列車。もうこれがうれしくてたまりませんでした。

その気持ちが最も表立ってしまい、記事の文面にこの度の豪雪に被災されている方達への配慮をすっかりと忘れておりました。

それによって、コメントでとても厳しい批判を頂きました。


誠に申し訳ございませんでした。

自己中心的に記事を書き、被災者が気分を害されるような記事にしてしまった事はとても重く受け止めております。


今後はこのような軽い表現•発言を慎み、ブログの更新をしていきたいと思います。




なお、この一連の事に際して、新たにルールを設けたいと思います。

コメントを書き込む際には必ず記名をしてください。
記名していただけない場合、当該コメントを削除させていただく場合がございます。
また、このブログの趣旨と一致しないもののコメントなども削除させていただきます。ご了承ください。
今後はこのルールと共にコメントの許可制を導入したいと思います。
現在ブロともの方は今後も自動的にコメントが表示されますが、それ以外の方は投稿してから表示まで時間少しかかるようになります。

お手数ですが、今後はこのルールにのっとって運営してまいりたいと思います。


最後に、今後とも当ブログ「SHINANO撮り鉄LIFE」をよろしくお願いします。


2012/1/30...かずのすけ

| すべて表示 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

圧巻!信越線を走るDD14を撮る-特雪-

画像9634
雪の壁が迫りくる


こんばんは。
本日は朝早くに起床し、車に乗って妙高方面へ北上。
もちろん狙いは信越線を走るDD14の「特雪」こと、排雪ロータリー車です。



長野を9時過ぎに出発。お仲間さんから「特雪ただいま90分遅れ」の情報を頂き、真っ白な18号線をのんびりと北上。

10時半ぐらいに妙高高原のお立ち台付近に到着したのですが、雪で道が埋もれてとても入れるような状況ではなく。
仕方がないので関山方面に。途中でお仲間さんから情報を頂き、場所を確保してから様子見で二本木~関山へ。

途中エンジン音が聞こえたので雪をかきわけて線路沿いへ。

画像9635
雪9064レ DD14-327+332

見えてきました!!DD14背合重連!

今年は例を見ない大雪に見舞われている新潟県上越地方。
相当の雪なのか投雪もなかなかの量。さらにスピードは人が歩いても追いつける程度w

ちなみに、ここの撮影ポイントから自分の目の前に来るまで20分程度かかりますw

画像9636
近づいてきました。
風が吹いていて、遠くでも雪の粒が飛んできます。

画像9638
すげぇ飛ばしてます。
これこのままスキー場へ飛んでいってくれたらいいのにねぇ。

この後撮影者が居たので一旦停車。投雪口の向きを変えて再発進です!
画像9639
車体が見えても、雪の壁でヘッドは見えず・・・

しかしながら、ヘッドが見えなくなるほどの雪壁は記録的な大雪を物語っています。
一応記録ですね。

画像9640
ヘッド部分アップ。DD14本体は真四角な形をしていますねぇ。
DE10とか見慣れているので興味津津です。

画像9641
背合重連の証し。運転席はないんですね。

のっぺりした顔で、これ単体で走ってるのを見ると、一瞬無人運転列車に見えなくもないかも・・・


画像9642
後打ち。やはりヘッドは見えず・・・

ここまでで40カット。こんなにゆっくり走ってるといつ撮っていいか迷いますw

余韻に浸りながら、きた(埋まりながらともいう)道を戻り車に乗車。関山付近の歩道橋へ移動します。

画像9643
雪9064レ

見えてきました!カーブを曲がって関山を目指しています。

綺麗な放物線を描いてますねぇ。かっこいいです。

画像9644
陽が差し込んできました!
冬場の晴天率が低い新潟にとっては珍しい事ですねっ。
雪が光っていて綺麗です・・・

こんな生クリームのような何もないところを走ってるのは、見ていて不思議に思います。
ただ、この列車を「走ってる」と表現していいかは微妙ですが・・・


画像9645
だんだんと近づいてくるDD14。

しかしながら目の前に来た時は再び吹雪に・・・
ウィングも閉じてしまいましたが、しっかり列車の全体を撮る事が出来ました。

画像9646
あー顔面に雪が・・・

まぁこれも記録ですね。

DD14の熱気を浴びた、満足感に浸り僕はこれにて撤収。

帰り道に遅めのお昼を。

画像9649
18号線沿いにある食堂「ニューミサ」さんで味噌ラーメンと半チャーハンセット、餃子を注文。

ここの味噌ラーメンは絶品なんです!是非皆さんもお近くをお通りの際はご賞味あれw

ちなみにチャーハンは別名「富士山チャーハン」とも呼ばれるほど。
形は・・・皆さんのご想像にお任せしますw

お腹を満たした後は近くの「赤倉温泉」へ。
スキーヤーも多く、結構にぎわっていました。

画像9648
帰り道。両サイド雪の壁です・・・


18:30。帰宅。雪との戦いは幕を閉じました・・・


今回の撮影は次回への課題ばかり。
おそらく後1回はあると思うので、その時にリベンジしてみますかね。



追記
先日頂いたコメントについてのお詫び。
この度の撮影に関して、特雪が走るとのことだけしか頭になく、地元の方への配慮が足りない記事となりまして申し訳なく思います。

この度被災された方々には大変失礼、また不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
今後このようなことがないよう、徹底して行きたいと思います。

尚、これに際してコメントについてのルールを一つ制定したいと思います。
コメントの際は必ず記名してください。意見を頂いても印象が良くないです。
記入していただけなかったコメントはこちらの判断で削除させていただきます。
お手数をおかけしますが、投稿の際は以上の事をお守りいただきますようよろしくお願いします。

今後とも「SINANO撮り鉄LIFE」をよろしくお願いします。


≫ Read More

| JR東日本 甲信越 | 21:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごとれいんゆきだるまん

すみません、意味不明なタイトル付けました。


と、いう訳で今朝も長電に顔を出してきました。
今日は公式情報だと、七味ヘッドマークの最終日との事なので、人が集まるかなぁとか思っていましたが。

大雪のせいか人はいつもより少なく感じました。
まぁ常連さんとは顔合わせしましたがw


雪と言う事もありいつもより早めに出たのですが、残念ながらスノモンは間に合わず。

画像9631
連日の雪のおかげで雪煙りは絶好調w

この季節の撮影は寒くて辛いけど、これがあるからやめられないんですよねw


さて、よく見たらヘッドマークが前後逆ですね。
先週の日曜日からこの状態で走っていたようですが、2008号車が長方形ヘッドマークに、2007号車が名物ヘッドマークになったようです。

画像9598
これは先週土曜日に撮影したもの。確かに変わってます。


よくよく考えると、最近はここでしか撮ってない気がしますw
家から近いので行きやすいんですよねぇ。とくにこういう悪天候の日は。

そして返しの203レ
画像9632
あまりにも暇だったのと、雪がふんだんにあったのでゆきだるまを作ってしまいました(
とりあえずあったもので即席に作ったので、腕とか怖いですw

バケツも雪の塊で代用。遮断機の上に置いて撮影しましたw



レンズ買い変えてから初めてこういう撮り方しましたが。
ボケ味が明らかに違います。これは俺が見ても分かるw
とっても柔らかく、なめらかなボケ味を出してます。
改めてこのレンズを買ってよかったと思いました。
次は70-200mm F2.8 IS USM Ⅱ Lとかその辺ですかね。
あ、でもいま55-70mmのカバーが出来てないのでその間のレンズを先に買うかもです。

話がそれましたが、203レを撮って帰宅・・・とは行かず。
とあるバスの試乗会に行ってまいりました。それはまた別記事で・・・

| 長電2000系 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しなのドリームRailways第1回公開運転会報告

1月22日に行われ、当ブログでも告知していた運転会ですが

この度「信越さらしなレールクラブ」から独立し、新たに発足した「しなのドリームRailways」の第1回運転会の模様をお送りします。

ってか、ほぼ貼り逃げです(

画像9624
カズカズさん所有ブルーサンダー率いるタキ貨物。

画像9625
今回は特集(信州を走る列車特集)タイムの中に、撮影時間を設け、お客様に撮影頂けるようにいたしました。

駅に停車中の115系。

画像9626
振子列車はカーブ区間で停止し、撮影ポイントに。

こう見るとすごい傾きです。お客さんは大丈夫なのかなw

画像9627
今回のレイアウト全体図。
中心に留置線・渡り線などの線路機能を集約。操作しやすいようなレイアウト配置です。
次回はもうちょっと遊びを加えたレイアウトにしますかねぇ。

画像9628
ある時間の留置線の様子。
左から
留置線
1番線E233系3000番台15連 かずのすけ車両センター
2番線EH200+タキ1000 11B かずのすけ車両センター
3番線 空
4番線 空
5番線EF64-1000+コキ7B かずのすけ車両センター
本線
内側1番線383系8連 かずのすけ車両センター
内側2番線E351系12連 かずのすけ車両センター
外側1番線115系長野色3連 かずのすけ車両センター
外側2番線115系しな鉄色3連 某KⅡさん所有
留置線
6番線489系能登編成9連・クリーニングカーw カズカズ車両センター
7番線 空
8番線EH200+タキ1000 14B カズカズ車両センター
9番線EF64-37+あけぼの編成10連 カズカズ車両センター
10番線E5系はやぶさ カズカズ車両センター
高架線
内側線115系長野色 某KⅡさん所有
外側線189系11連 某KⅡさん所有

計16本の線路上に列車が13本w

両数も結構ありますね

ってか2つの車両センターだけで埋めてる感が否めない(

画像9629
今回は、サークル発足記念と言う事で、特製ヘッドマークとサークルロゴのステッカーを張り付け、記念列車を運行。

車両はD51-498(カズカズ車両センター所属)

ヘッドマークは某九州のを参考にさせていただきました(

画像9630
全記念列車が運行を終え、駅に停車。これで運転会は終了となりましたー。

左から、
EF64-1024+1047+1028+1048の4重連
あけぼの記念列車
D51-498+旧客記念列車
EF65-1000+24系25形客車



当日会場に足をお運びいただいた方、ご来場ありがとうございました。
次回の運転会は4月上旬を予定しております。またのお越しをお待ちしております。




☆お知らせ
現在、しなのドリームRailwaysでは、メンバーの募集を行っております。

詳しくはサークル公式ホームページの、サークル概要をご覧ください。

しなのドリームRailways公式ホームページ→http://sinanodreamrailways.web.fc2.com/

| 鉄道模型 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。