写鉄

青い新幹線に惹かれて

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ESCAPE号の近況

ご無沙汰してまする。

最近ドタバタとしており、なかなかブログの更新が捗りません・・・

ネタはそれなりにあるのですが、なかなかまとまった時間が取れないので書く事も出来ず、って感じです。

と、いうわけで今日は小ネタを挟んでみましょう。



今年の3月、新車で導入して、一時期騒いでたクロスバイク「GIANT ESCAPE R3」。

早くも半年が経とうとしていますが、買って二ヶ月後に最初の改造を。

画像10718
漂白大作戦と銘打ってスプロケット、ホイール、タイヤを交換し一旦落ち着きました。

このあとESCAPEの話題は出しておらず、「あれ、自転車の話はどこへ行ったの?」状態でしたが
ここ数週間で色々変化がありました。

変化といっても悪い方で。

・深夜サイクリング中、目的地目前でタイヤがパンク、帰り道数10kmをパンクしたまま低速走行。(おそらくこの時にリムを若干痛めた)
・このパンクを直して乗ってたら今度はタイヤ自体に穴があき3ヶ月でタイヤは寿命を迎える。
・風によって自転車が倒される×2
1回目は畑に落下、フロントフォークとトップチューブに傷。
2回目はポールにトップチューブが激突し、結構な凹みが。
・フロントシフターの故障(突然2から3に変わらなくなった。おそらく中で爪が折れてる。)
・走行中突然リアホイールのスポークが折れる

もう自転車厄でもついてるんじゃないかと思うぐらいにひどい有様です。しかもこれがほぼ同時期に起こるんだから笑えない。



で、いまこんな感じ。コンデジで撮影したので画質が雲泥の差。ここまで違うものかw

23Cの白いタイヤが履けなくなってしまったので、購入した際についてきた28CのMAXISのタイヤを履かせています。

で、ホイールはスポークが折れてしまった以上、自分では直せないので自転車屋さんにいつでも持っていけるようにタイヤとチューブ、スプロケを外してあります。

ハンドル周りがなんか雰囲気違いますが、あとでご紹介いたしますw



で、フロントシフターが壊れた時点で脳裏によぎったこと。それは・・・

「もうハンドルごと変えちゃうか」

そう思い始めると止まらなくなるもの。一気にそっちの方向に走っていきます。

ハンドルを変えるといっても色々な形がありますが、今回は定番のドロップハンドル化。

ただ、ドロップハンドル化するとなるとかなりの問題が出てきます。

・コンポを変えなければならないのではないか。
・STIを付けるのか
・もしSTIをつけるとなるとミニVブレーキはそのままで引けるのか。
・スプロケ(8速)はこの間変えたばっかだし変えるのはもったいない。

まぁざっとこんな感じ。
まず最初の2つ。

これは割りとすぐ解決しました。

コンポまるまる変えてSTIを付ける

はい、決心しました。では決めたはいいけど、ここで次の問題。
STIでミニVが引けるのか。

通常ロードバイクに付いているブレーキはキャリパーブレーキと言うもの。そしてSTIもキャリパーブレーキを引けるような設計で作られています。
しかし、このキャリパーブレーキとVブレーキでは、ワイヤーの引きしろが違います。つまり理論上はSTIでVブレーキを引くことは出来ません。

しかし、この問題もネットでESCAPE R3をドロップ化している先人たちのお陰で解決策が。
このESCAPEが積んでいるのは「ミニV」ブレーキと言うもの。(詳しくは調べてね☆)
これだと、調整をシビアにやればSTIでも引けるとのこと。ならばこの手で行こうじゃないの。

さて、3つ解決。最後の問題。

5月の改造でスプロケを変えたので、できればまだまだ使い続けたい。なによりコスト削減。
しかし問題なのは、いまのロードバイクの主流が9速以上であること。
つまり、それに合わせてSTIやディレイラー関係は設計されています。

SHIMANOのロードの最下位グレードとも言われている「SORA」でさえ9速。さてどうしたものか・・・

と、調べていたら出てきました。今年発売のSHIMANO「Claris」というコンポ。

claris_image_-mainParsys-0015-image_dash.jpg
今までの2300シリーズのニューモデルで、今年からコンポ名がつきました。
しかもSTIが廉価版の代名詞だった親指シフトではなく上位モデルのTiagraやSORAと同じシフト方式になりました。
それでいて値段も安い(廉価版だから)
これはこれで行くしか無いでしょ!だって所詮クロスバイクなんだし、どうせポジションが増えるだけだから良いコンポ使うのはもったいない。

ってことで、コンポはClarisで決定。
FD、RD、クランクもClarisで統一するので同時に発注。
あと、BBがオクタリンク方式に変わるのでBBも発注。

と、もう勢いだけで進めてますが、このClarisというシリーズ、まだ情報が少なく、使えるかも微妙。
でも買っちゃったからには進むしかありませんね!取らぬ狸の皮算用という言葉が今の僕にはピッタリです!



さて、ハンドルとステムはすでに変わっています。なぜか。

先日また東京に行く用事があり、その際に新宿の自転車屋にちょっと寄り道。
初めて買うドロップだし、実際に自分で握って確かめたほうがいいよねってことで、ネットでの注文は避けました。

で、とりあえず握りやすそうで安いの、という条件に当てはまったのはこれ。
ステムも偶然同じメーカー。統一感合っていいね。

ステムを変えたのは、クランプ径が違うのと、ポジション調整のため。とりあえず80mmを買ってきました。
合わなかったら変えるかも?

そして径が変わったことによりサイコンとライトがつかなくなってしまった。これはまずい。

ってことでサイコンは新しいものを注文。ライトはそのうちブラケットだけ買い換えます。

と、言うわけで各パーツ・アクセサリーの到着待ち状態です!


9月後半の3連休最終日あたりにどっか行こうと考えているので、それまでには全部組み上げちゃいたいです。
スポンサーサイト

| GIANT ESCAPE R3 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ESCAPE R3漂白大作戦

納車してまもなく2ヶ月。

そろそろ自転車を弄りたくなってきたなぁ・・・ってことで、以前リストアップしていた品々を一気に注文!
名づけて「漂白大作戦」!ちょっと大げさかな?w

そして昨日今日と2日に別れて届きましたー

画像10722
画像10723
1日目はタイヤと工具各種。
タイヤ:DURO DB-7060-W PRIMERA 700*23C
2日目はホイールとチューブ、それにスプロケとメンテナンススタンドです。
ホイール:SHIMANO WH-R501
チューブ:vittoria ウルトラライトチューブ 18-23C 42mバルブ
スプロケ:SHIMANO CS-HG50-8 12-25T

今回の主な目的はタイヤの23C化、回転関係の軽量化、ギア比変更が主な内容。



~作業1日目~

最初に届いたのはタイヤ。これだけ届いてもどうしようもない・・・でもなにか弄りたい・・・

ってことで白いタイヤを装着してみることにw
この時点でホイールはまだESCAPE純正の物です。

タイヤ交換しているとき、この白いタイヤがなかなかはまらなくて、タイヤレバーでぐいっとやった瞬間「プシュー・・・」という嫌な音が・・・


まさかと思いチューブを見てみると案の定、2箇所に穴があいてました・・・

仕方なく一旦チューブを外し、パンク修理開始。以前買っておいたパンク修理キットがこんなところで使うとは思ってもみなかった。

画像10724
なんとかタイヤをはめて前輪終了!でもこの時点でだいぶ萎えていたので前輪だけやって放置。

白黒ツートンの自転車が出来上がりましたとさww

すぐ走りたかったのですが、天気は生憎の雨模様。家でおとなしくしていることに。


~作業2日目~
早朝、手元にあったチェーンカッターを使いたくてなぜかチェーンを切断w

コネクティングピンなんて持っていないので再起不能状態に(´;ω;`)

とりあえず3時間程寝て、10時過ぎに自転車屋さんに持って行きました。
奇跡的にKMCのZ7用のピンがあったので、それで繋げていただきました。工賃500円。店員さんもいい人ばかりで楽しかったですwまた行ってみよう。

お昼前に家に帰ると、ちょうどクロネコがやってきましたww

大きなダンボール二つ。ご苦労様です・・・


画像10726
画像10725
開封♪

ホイールは持った瞬間「お、純正より少し軽い」ってな感じ。スプロケは小ささに驚いておりました()

せっせと作業開始。

前輪後輪共に外して純正ホイールのお役は御免。しばらくはスペアとして眠って頂きましょう。

チューブを開封。こちらも小ささと軽さに感動wそりゃ以前のチューブは28C対応だから仕方ないよねぇ。

画像10727
取り付けるスプロケ。小さいですねぇ。

そして完成!(写真が完成したところしかないってのは内緒)

とりあえず試走を兼ねて15km程走りました。

第1印象は「え、漕ぎ出し軽っw」でしたね。感動物です。

画像10718
完成形。漂白完了です♪

それでは各所を見ていきましょう。

画像10719
まずはスプロケ。

以前ついてたのは11-12-14-16-18-21-26-32Tというなんとも幅広い物。

12~18Tあたりは幅が1個飛ばしだったりして変える度にかなりのショックが足に来ていました。
で、今回買ったものは12-13-15-17-19-21-23-25Tという比較的小刻みなロード向けのもの。

12~17Tの間が比較的小刻み。偶数ではなく奇数のカセットを使ってるのも特徴ですかね。

結果的には変えて大成功でした。小刻みに変えることができるのでショックが少なく、12Tまで余裕で到達できます。

11Tがないので最高速は落ちると思っていたのですが、そんなことなく以前と同じまたはそれ以上。
まぁこの辺は次にピックアップするホイール周りがかなり関係していると思いますが。

ちなみにチェーンカットやRDの調整はやらなくても乗れましたが、RDの微調整ぐらいはやったほうがいいかもしれません。
画像10720
そのホイールとタイヤ。

ホイールはR3ユーザーでも使用者が多い501を選択。これ以上上位クラスは対価クロスバイクで比較して釣り合わないかなぁと。
そりゃいいホイール使えばまた変わるのでしょうけど。僕的にはこの辺が落としどころではないかと思っています。


タイヤはDUROのカラータイヤ。タイヤを変えるなら白!ってことでこれにしたのですが。

ネットで調べてもこのタイヤがどういうものなのかよく分からず・・・

結局自分が人柱となって見ることに。ってかみなさんだとPanaracerのカテゴリーSとかに履き替えるのが主流なのでしょうか。

で、インプレですが。
先程も書きましたが、漕ぎ出しが軽くなった。そして乗り心地がソフトになりました。

ホイールの恩恵なのかタイヤの恩恵なのかよくわかりませんが、以前のMAXISと純正ホイールの組み合わせよりは全然いいです。

SHIMANOの廉価版ホイールだとしても、よく回るしまず初めに・・・って人にはオススメです。転がりの違いに感動します。



今回はまとめて弄ったのでそれぞれのパーツでどの程度の性能アップが図られているかはよくわからないのですが
トータルで見ればかなり良くなりました。乗ってて楽しいです♪

ただ欠点が一つだけありまして・・・白いタイヤ故路面との接地面がとにかく汚くなるw
こればかりはどうしようもないですね。自転車なんか横から見ることが多いんでね(大雑把


インプレ(インプレと言えるかわかりませんが)を終えたあと、とりあえず洗車して汚れを落とすことに。

試乗中に寄ったホームセンターでマイクロファイバータオルとガラス系ポリマーコーティング剤を購入。
それを洗車後にコーティングしました。

画像10721
とりあえず一番安いものを購入。

安くても効くものは効きます。磨き上げたらツルツルテカテカになりましたよwww

これはお手入れが楽しくなりそうですww



以上、乱雑な文章で書き綴りましたが、漂白大作戦は無事終了。

まだまだ弄りたい場所はありますが、とりあえずここで我慢我慢・・・


またしばらく乗ってみて、なにか気づいたことがあったら記事にしたいと思います♪


ながーい記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。
これから購入を検討されてる方、改造をしようと考えている方の参考になれば幸いです。

| GIANT ESCAPE R3 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ESCAPE R3納車から1ヶ月の今

購入してから1ヶ月以上たった僕の愛車「GIANT ESCAPE R3」。
買った次の日に怪我をするなどのトラブルから始まったわけですが・・・

最近はコケることや怪我をすることもなく、快適に乗っております。
そんなESCAPE号の今はというと、こんな感じ。
画像10698
↓購入当時
画像10628
比較するとだいぶ変わってますよね。

この1ヶ月でやったことは
・サドルの交換
・ライトの交換
・リフレクターの取り外し
・ステムの上下反転
・スペーサーとステムの位置入れ替え
・ボトルケースの取り付け
・サドルバック取り付け
・テールライト取り付け

ざっとこんなもん。とりあえずハンドルまわり中心にいじってます。
画像10700
そのハンドルまわり。ネットでも人気の「ジェントス 閃 355」。そして自転車屋さんで買ったシリコンライトです。
メインライトになる「閃」の電池は単4電池3本。今後のことも考えて充電池を使っています。
説明書にはeneloopのみ対応と書いてありましたが、PanasonicのEVOLTAでも問題なし。

ライトの明るさは申し分なし。真っ暗な道でもしっかりと照らしてくれます。
先日真っ暗な山道をライトチェックのため、ステムの位置確認のため合計2回テストライドしてきましたが、その際も問題なし。

画像10701
1回目のテストライド。夜間はこんなイルミで走っています。
ライトは直視できないほどまぶしーーーー(`・ω・´)

テールライトも付いているので、後ろから追突される心配も少なくて安心です。


そしてサドル。
画像10633
戸倉での大転倒の際にサドルの一部を破ってしまったのですが・・・

それを聞いた友達が「余ってるサドルあげようか?」という救いの手を差し伸べてくれました!
後日友達からサドルを譲り受けさっそく取り付け。


fi'zi:kと書いて「フィジーク」と読むメーカーです。
主にサイクルアクセサリーを作っているメーカーだそうで、ロゴがなんといっても面白い。

そんなメーカーのサドルをありがたく頂戴しました。ロード用なので肉薄で硬いですが、こぐ力がサドルに吸収されなくていいかも?

そしてこのサドルには「ICS機構」というものが採用されていて、テールライトやサドルバックがワンタッチで取り付け可能。
僕は小さなサドルバックをつけています。
自転車から離れる時も、ワンタッチで取り外し可能。簡単で便利です。

でもサドルバックはもうちょっと大きいのかっても良かったかなぁと思っています。
画像10699
↑雨上がりの大きな虹。ホワイトトーンが映える。

大雑把にですがまとめてみました。だいたいこんなものでしょう。
さて、今後の換装予定。

・ホイールの交換
・タイヤの23C化。カラータイヤへ交換
・スプロケの交換

とりあえず今度は足回りの換装になると思います。
ホイールの交換は軽量化への道の第1歩?
タイヤの交換はただ単に見た目を良くしたいだけ()多分白色のタイヤになるでしょう。
スプロケの交換はR3買って、改造を始めたら通るであろう道。
広すぎるMTB並みのギア範囲をロード寄りのものへ交換。
これによって小刻みなギアチェンジができる代わりに、激坂には弱くなるかも。
家に帰る途中にある坂、こいで登れるかなぁ・・・

以上こんな感じ。またちょっとずついじっていこうと思います。

| GIANT ESCAPE R3 | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日得たもの:怪我

さて、昨日紹介した自転車「GIANT ESCAPE R3」。本日は2日目の試験走行&自転車へに慣れるためサイクリングに行ってきました。

今回のルート


長野駅を起点とし、戸倉まで足を伸ばしてきました。走行距離53km。
全然疲れなかったのはやっぱり自転車の性能の違いですかね。以前の自転車でこんなんやったらバテバテでしょうw

画像10630
自転車は前輪を外した状態で保管。まずは組立から。

昨日は付いてなかったライトとワイヤー錠を取り付け!まぁこのライトが後から厄をもたらしやがるのですが・・・

画像10631
出発してすぐですが、裾花河川敷で写真撮影がてら5分ほど小休止。

そのあとは県道77号線をひたすら走り篠ノ井橋手前まで、千曲川サイクリングロードに入ります。

画像10632
後ろはしなの鉄道と新幹線。ここには何回か来ていますね。
このブログではアップしたことないかな?以前のブログではまだ記事が残ってるかもです。
そのときは確か折りたたみ自転車だったな・・・

このサイクリングロードを進み、千曲橋まで。
お腹が空いたので市街地に出ようとしたところで、学校の友達と遭遇。
友達はお昼を購入済みとのことだったので、ツルヤでお弁当を購入し2人でお昼
1時間ほどの休憩を取って再びサイクリングロードに戻りました。

途中工事をやっているところがあったので迂回路を通りながら戸倉を目指します。

で、戸倉上山田温泉手前に差し掛かった瞬間、悲劇が・・・

サイクリングロードもまもなく終わりというところ、巡航30km程で走っていたときに、ライトの部品が地面に落下。止まらなきゃと思っていつも通りシティサイクルのようにブレーキをかけた。これがまずかった・・・
このバイク、ブレーキはVブレーキ。制動力がいい反面、力加減を調節しないと、タイヤがロックしてしまうという物。
このことをすっかり忘れておりました・・・案の定タイヤはロックし、体は空中へ。
左膝と左脇腹をすり剥き、右足首をペダルに強打。自転車はサドルの破損、その他タイヤロックレバーと右側のグリップに多少のキズが・・・

体に受けたダメージより、自転車が傷ついたっていう精神的にダメージを受けました。

とりあえず体の傷をなんとかしようということで、温泉街にあった薬局で消毒液とガーゼ、テープを購入。
1000円程の余計な出費、お財布にもイタタ・・・

ただ、ここまで来たので帰るしかありません。
気分を入れ替え、痛みに耐えつつ帰路につきます。

来た道帰るのもつまらないので、万葉橋を渡り、川の対岸へ。

戸倉駅に立ち寄って、前から気になっていた山の下の引き込み線を観察。

画像10633
169系湘南色とESCAPE R3
サドルが破れているのがわかりますね・・・
まぁサドルは早いうちに買い換えたいと思います。これだとちょっとカッコ悪い。

169系湘南色を観察して再び走り出します。

千曲駅、屋代駅と立ち寄り、更埴のカインズホームに立ち寄ったあと、篠ノ井橋を渡り県道77号線へ。
ここからは来た道を帰るだけです。

そして17時半、長野駅東口に到着しました。


本日のサイクリングで得たもの:多数の怪我、自転車の破損、なにかあっても慌てずに。
次からは気を付けよう・・・

| GIANT ESCAPE R3 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GIANT ESCAPE R3 2012年モデル納車

なげぇタイトルな上に、普段ご覧頂いてるみなさんには「?」な記事ですが、どうかお付き合いくださいw


えー簡単に言えば自転車のお話です。

先月、学校の友達が自転車をクロスバイクに買い替え、それを試乗させてもらいました。


そしたら漕ぎ出し軽いしスピードは出るしすげぇのなんのw
この瞬間にクロスバイクの購入意欲が一気に高まりました。

ついでに言うと、一昨年から乗ってる通学用自転車も総走行距離1万キロを超えていて、だいぶガタが来ていることも買い換えたいと思う要因でした。(もちろんこんな理由後付け)

で、どんなもんなんだろうとネットで検索したり自転車に詳しい友人に聞いてみたところ、「GIANT ESCAPE R3」というのがいいらしい。

そこで調べてみたところ、評価もいいし、このクラスとしてはコスパがものすごいいいんだと。
じゃあこれしかないよねっ。

GIANTは対面販売しかしてないので、近くの自転車を置いてそうな場所をくまなくさがす。
そして1件だけあった。

2012・2013年モデル両方あったが、ほとんど性能は変わらないので、型落ちで安い2012年モデルを購入!

そして本日納車に至りました。前置き長くてすみませんw

画像10628
携帯で撮った画像なのでいろいろとアレですが・・・

色はホワイトシルバートーンを購入。名前のとおりグラデーションがかかってます。


この後試乗がてら26kmほど走行。向かい風の中トップスピードは42kmまで出ました。

とにかく軽いの一言。乗っていて楽しくなりますwww


さて、明日は土曜日。天気さえ良ければちょっと遠出してみようと思います。

| GIANT ESCAPE R3 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。