写鉄

青い新幹線に惹かれて

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013/12/15...E3系R25編成甲種輸送

いつの話だよって感じですがそこは突っ込まないでください笑

新潟遠征の記事2日目を書くことをすっかり忘れていたので、今日から少しずつアップしていきたいと思います。

こらそこ、ただのネタ切れだろとか言うな(; ・`ω・´)



撮影地は省略します。わ、忘れたわけじゃないんだからね!

まずは貨物。この日は日本海縦貫線全体が強風の影響で遅れが出ていたのでこの列車も列番は不明。

富山の釜にしては比較的きれいな方ですね。



EF81-716+E3系R25編成
通過直前に雲が途切れ陽が当たってくれました!

昔通ったであろう線路をE3系は逆戻り。まさか生まれ故郷に帰ることになるとは思ってもいなかったでしょう。

こうしてみるとミニ新幹線と言えどもいかに大きいかわかりますね。釜が小さく見えますw



追いかけるもののギリギリ撮影日には間に合わず。苦し紛れの連結面流しでお茶を濁します。

E6系甲種の時もそうでしたが、台車は貨物と同じようなものを履いているので通過音は貨物そのものw
車体がいかついのになんだか不思議な感じです。

この後追っかけて鉄橋で待機するも列車は待てども来ず。どうやら2つ手前の駅で抑止を食らっていたようです。

そこの駅にバルブをしに行くもののハイビで撃沈。例によって非掲載。


この後は半日車に同乗させていただいた方に新津駅まで送っていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
そして帰りの電車となるくびき野号に乗車。新潟から席取りをしてくれた某氏ありがとうございました。

順調に長岡まで走り、このまま直江津へ・・・
とは行かず、最初にも書いたとおりこの日は強風でダイヤは総崩れ。この列車もこの先止まったり動いたり、動いても徐行運転の繰り返し。
一番怖かったのは鯨波あたりで海の真横に止まった時でしたね。風の轟音と飛んできた波しぶきが窓に打ち付けられる音が・・・

結局直江津は90分以上の遅れをもって到着。くびき野は直江津打ち切りとなりました。
直江津からの最終直通の長野行を逃してしまったので仕方なく新井行きに乗って新井で乗り換えをすることに。
この列車も直江津駅を出た瞬間に信越CTCから「止まれ止まれー」の指令を受け緊急停止。とにかく散々な日でした。

長野駅到着は最終電車。ちょうどE7系の夜間試運転2日目の列車と並走して長野駅に入線したのでしたw

スポンサーサイト

| 日本海縦貫線 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

115系2つの新潟色

画像9792

115系の新潟色。現在は2つのパターンの色が走っています。

一つ目は上の緑色の帯を巻いた初代(?)新潟色。

リニューアルが行われていない編成はこの塗色が纏われているようです。

そしてもう一つ。

画像9062
右は遅れ北越号。まぁこっちは気にしないでくださいw

左が2代目新潟色。
青を基調とした色が特徴。


人によって初代、2代目の好みが分かれるようですが、同じ線区に同じ形式で塗装のバリエーションがあるのは見ていて楽しいです。

長野なんか新長野色だけですからねっ()画像9739

知ってる方も多いと思いますが、長野支社所属の115系と新潟支社所属の115系とではモハユニットの位置が逆なんだそうな。
わかりやすいように直江津駅での並び画像があればよかったのですが、持ち合わせはなく・・・

上の2代目新潟色と長野色は同じ方向を向いています。
なのに新潟車の先頭車には幌が付いていますが、長野車は付いていません。

図に表すと

←松本・長野方面 直江津・長岡方面→
長野車
クモハ+モハ+クハ
新潟車
クハ+モハ+クモハ

こんな感じ。

ちなみに向きが逆なのは長野車。
碓氷峠対策として、機関車が付く方をモハにしたそうです。
機関車と動力車に付随車を挟んで潰れないような対策らしいです。
こんな俄か知識しか持ち合わせていませんが()


まぁ直江津では上の画像3種類が並ぶんですから、ある意味面白い駅ですよね。
これが北陸新幹線開業でどうなる事やら・・・

| 日本海縦貫線 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直江津深夜貨物

画像9797
4058レ EF510-5+コキ100系統+コキ50000

昨日アップするのを忘れていた(もとい今日のネタのためにとっておいた)写真をアップ。

きたぐに撮影後にすぐ入線してくる貨物。もちろん露出はないので久々にズーミング流し。
そしてもちろん大失敗wwその中でもまともな奴をアップ。

前回もこれをやったのですが、ことごとく失敗。それのリベンジって感じですかねぇ。


SSを稼ぐためにISOを2500まで上げたのでザラザラ。でもX2のISO1600より綺麗。不思議。
また昼間にちゃんと撮れたらいいなぁ。


さて、明日も学校が半日。午後はやる気と気力と北アが見えていたら屋代線に行ってみますかねぇ。

| 日本海縦貫線 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間もなく終焉"3.16定期消滅寝台列車"

久々の日本海縦貫線カテゴリーの更新です。

先日2000系の記事の際に書いたとおり、先週の金曜日から土曜日にかけて直江津に行ってまいりました。

目的はもちろんダイヤ改正で消える寝台列車。
夏行った際に撮れなかった「日本海」のリベンジでもあります。

妙高9号に乗車し直江津へ。

直江津には約2分程度の遅れで到着。さっそく1番線になにやら色の違う子が・・・
画像9781
582Mとして待機していたのは475系国鉄色!

前回来た時に乗ったのを思い出しました。

横にいるのは翌日くびき野に入る485系T-17編成。


さて、今度は最終くびき野(直江津からは普通新井行き)の列車を撮りに。すでに4番線に停車中。
よく見ると・・・
画像9782
T-18編成じゃないですかー
もちろんこれを確認した時点で前には行かず、最後尾車両に。
特徴的な4つ目ライト。独特な顔つきをしていて結構好感持てます。

この子には夏散々な目にあっているので、いつかはリベンジしたいです。

画像9783
3099レ EF81-142+コキ50000

直江津に来る貨物はすべての列車でホームから機関車を出す、通称「釜出し」をやっているので、入線をISO感度を目いっぱい上げて強行的に撮影。
これ以上の露出は期待できません・・・

142号機と言えばJR東からの売却車。塗装がはがれかかってると、JR時代の赤2号が時々見られますw
ひさし付き未更新車体。富山機関区の中でも個性的な機関車のひとつですねぇ。

そしていよいよ本命が入線
画像9780
4001レ EF81-106+24系25形 10分延着

ピッカピカのローピン率いる寝台特急日本海入線!
牽引は106号機。これでトワ釜が牽いてきたらどうしようかと・・・

遅れていたのもあり停車時間は約3分。運転士さんは素早く交代し次の停車駅を目指して出発して行きました。

ちなみにこの時点で撮影者が約30人ほど。ひな壇が出来ていたほどです(呆

とりあえず次の能登がやってくるので移動。待つ事約40分。
画像9784
8062M 485系K-1編成 15分延着

こちらも遅れての到着。
聞いた話だと、能登号は春の臨時列車に設定がないらしくこの度のダイヤ改正で消滅か?と言われてるそうで。

その能登がこの日ダイヤ改正前の最終運行日でした。どうりで人が多いわけだ・・・

こちらも約2分で発車。約13分の延発です。


片付けているとすでにきたぐに接近の放送が・・・
急いで2番線に移動。
画像9785
502M 583系10連 定着

こちらは遅れがないようで定刻通り到着。

この日の直江津は夜でもあまり冷え込まず暖かかったのですが、やはりホーム先頭には人の出入りが少ないのでまだまだ雪が。
その雪の上から撮影。若干高い位置からの撮影ですw

毎度思うけど3番線のバルブは露出がないから辛い・・・

そして定時に出発して行きました。

この後は4時ごろまで列車はなし。貨物はあるのですが撮れるわけもなく。
約2時間半。数学のお勉強をせっせとやっていました。(一応テスト前だったもので←)


午前3:20。ちょっと早いですが2番線に移動し、上り日本海を待ちます。
画像9786
この文字の並びももう見れないのでしょうか・・・

2番線にはすでに何名か待機されてる方が。4001レと撮った方々とはおはようございます。
画像9787
4002レ EF81-101+24系25形 1分延着

上り日本海もローピンが牽引。トワ本海にならなくてよかった・・・
臨時化後もこの姿が見られるとは限らないですからね。

さすがにこの時間だと車内の殆どの方々は就寝中。しかし鉄オタと思われし方は何名か起きてらっしゃいましたがw

画像9788
8601M 485系K-2編成 定着

明らかに写り方が違うこの写真。この日初めて70-300を使用。レンズが違うだけでこんなにも違うとは・・・

スナップも何枚か撮りましたが、アメブロのネタ確保用に温存しておきますw

さて、残る夜行列車は新潟行きのきたぐにのみ。
夏は沿線で撮影できるほど明るかったのですが、さすがにこの時期は無理。駅撮りで我慢です。

画像9790
4059レ EF510-4+コキ100系統

とりあえず後藤さんを。明るい時間に沿線で一発撮りたいねぇ。

画像9791
妙高号の中で唯一の「快速」妙高号2号。

ちなみに通過する駅はすべて新潟県内。長野県内では各停です。
手持ちで撮影したためこれ以上の露出は期待できませんでした。

画像9793
501M 583系10連 定着

最後の夜行、急行きたぐに号新潟行き到着。
停車時間があるので先頭車だけ観察。
画像9794
Kitaguni Express

臨時化後も583系は運用に入ってくれるのだろうか・・・

6:03の長野行きに乗る関係で発車前に撤収。
直江津発車までは覚えているのですが、その次の記憶が黒姫入線時←

まぁ毎回こうなのでね・・・驚きはしませんがw

そしてそのまま長電へ・・・って感じで直江津バルブは終了。


前回撮れなかった日本海、そして廃止かもしれない能登を撮る事が出来て良かったです。


直江津で一晩過ごされた皆さま、お疲れさまでした。

| 日本海縦貫線 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北陸遠征~寝台列車編~遠征記最終章

こんばんは~

今日は遠征記最後となる寝台列車編です。

では、まず下りトワイライトから・・・(なお、列番・列車の遅れは省略させていただきます。)

画像9089
トワイライトエクスプレス 札幌行き

まずは出だしのトワイライトエクスプレス。

この列車は小学校6年生の時、谷浜臨海学校なるものがありまして・・・

その時に上りトワを見た記憶があります。なので今回は2回目。


続いて日本海・・・と行きたいのですが・・・

秋田県内の大雨によりウヤorz

しかも後続の能登は高岡駅構内での信号トラブルにより約2時間(?)の遅れが・・・

おかげで次に来たのが・・・

画像9090
急行きたぐに 大阪行き

日付変わりまして18日なり。この列車は遅れもなく順調に進んでいた・・・はず。

かなり寝ぼけていたのでこんな写真ですw

画像9091
急行能登 上野行き

遅れ能登。これも来るまで寝ていたので、足がピリピリ&動かない状態の中の撮影。

いやーvery hardでしたねw

画像9092
急行能登 金沢行き

早朝4:20。これも上野行き能登と同じような状況で撮ってした。

そして乗車率(ぇ


画像9093
急行きたぐに 新潟行き

沿線にでてきたぐに。これが一番のベストカットかなぁ。

ってか、前3両の汚れはなにがあったw


このあと上りトワを待っても待っても来ない。

諦めて直江津に帰り、駅員さんに聞くと、どうやらまだ青森を抜けてないらしい。

即行で諦め長野行き普電に飛び乗り帰宅。車内で爆睡www


今回の遠征、直江津で一番きょーすけに迷惑をかけましたかね・・・

俺が寝ていたせいできょーすけは一睡もしてなさそうでしたので・・・申し訳なかったです。



こんなgdgdな遠征記もこれにて終了(の予定)。

初めて北陸の沿線に出向いてみて、魅力を感じましたね。貨物の長さとはくたかに(

また機会があれば近々行ってみたいと思います・・・冬もいいなぁ。

| 日本海縦貫線 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。