写鉄

青い新幹線に惹かれて

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新宿を行き来するアルピコのバス達

約1ヶ月ぶりに新宿西口にあるバスターミナルへ。今回は乗るのではなく写真を撮るためにw


中央高速バスの拠点となるこのバスターミナル。長野では見られない様々な会社が見られる他、同じ長野県内の松本電鉄(現アルピコ交通松本営業所)の県外路線用車も出入りしています。

そんな松本営業所所属の14024号車。草間号のラッピング車として現在は運用しています。
今年はまとまった数のセレガが導入されているようで、長野営業所・松本営業所などに配属されているようです。
現在自分で確認がとれているのは松本の14023(後述)と14024、そして長野の14025と14026号車。
14023~14025は4列シートタイプで導入されておりますが、まさかプライムシングル化が進んでいた長野地区にも4列シートタイプの新車が入るとは驚きです。


夕方の新宿西口、ちょうど祭りもやっていて人通りもかなりある時間帯。
そんな中人をかき分けるように進む大きな車体は圧巻です。


今回の目的は14023号車に施されたアルクマラッピング!
26番乗り場入線だったため残念ながらキレイな画は撮れませんでしたが、とりあえず記録。
表示が「特急新宿」ですが、このまま松本線1号車に入っていました。(おそらく表示ミス?)

しかし今年導入されたセレガはどれも側面フルスモークガラスの1枚窓でかっこいいですね。
さらに長野の14026号車はそれにプラスしてアクセントピラー付きの夜行仕様。いままでにない仕様なのですぐに分かるでしょうw
早く写真に収めたいものです。


1・2番乗り場に戻ると長野線が乗車案内中。日曜日の夕方なので続行便付きです。
1号車のエアロエースはプライム仕様ですが、プライムシートの営業は今年の7月で終了済み。しかし車体側面のロゴマークはそのまま残っているんですね。
コンセント付き一人がけシートに同じ値段で乗れるとはお得ですなぁ。
ただ、2号車の方はトイレはないもののセレガのスーパーハイデッカーっていう豪華仕様・・・どちらが当たりなんだか・・・w


今まで殆ど日野車で運行されていた長野新宿線ですが。2012年に大量投入されたエアロエースによって一気に形勢が逆転。今ではふそうのエアロエースが主戦力です。


2番乗り場から1号車が先発。白色のライトかっこいいですねぇ。



人通りの多い中、バス・歩行者両方の安全を確保しながら誘導する誘導員さん。
最後は運転手さんに1礼。このような人達の地道な努力で快適に乗車できていると考えると頭が上がりません。

そんなことを考えながら夜の新宿を後にしました。この後は東京駅へ・・・

続く。
スポンサーサイト

| バス関係 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

競合車種の並び

どうも最近バスネタが多いですが、しばしお付き合いください・・・

だいぶ前の話ですが、長野駅前でこんな光景が!

画像10387
長野~新宿線を走る京王バスのエアロエースと、長野~池袋線を走る西武バスLionsラッピング日野新型セレガが並びました!

お互い競合路線なわけですが、練馬まで走ったらその先は別々のルート。
ほぼ同じ走行ルートでも、このように並びが撮れるのも長野ならではですかねぇ。


ところでこのLionsラッピングって1台しかいないんでしたっけ?
また長野線に入ってくれないかなぁ。

| バス関係 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜここから?

先日長野駅前にいた時のこと。

いつものようにバス観察していたところ、末広町方面からやってくる高速用バスを発見。
何かと思ったら・・・

画像10385
近づいてみるとKEIOバス長野新宿線で使われているプライム車!
なぜこんなところから出てきたのでしょう・・・

画像10386
普段ならここは反対側の路線を末広町方面に向かうのが普通。

なかなか見られない(?)光景を見れて良かったです。

| バス関係 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/30→10/01

9月30日から10月1日っていうのはなにかと変化が起こることが多いようです。

15年前も信越本線横軽廃止・長野新幹線開業・しなの鉄道営業運転開始などなど。
鉄道史に残る瞬間が多々ありました。

そして今日も、15年前には及ばないものの、バスで小さな変化が。



長野市中心部バス運賃が100円から150円に改定
100円ワンコインっていうのはすごく魅力的。学生にとってもやさしく、時間を潰したい時はぐるりん号に乗って長野駅から長野駅なんてこともよくやりましたw(普通の学生はこんなことしないと思いますが^^;)

そんな100円ゾーンも、今日からは150円ゾーンです。
150円になれど、首都圏などのバス会社に比べたらまだまだ安い。まぁ首都圏のバスは220円定額でどこまでも行けちゃったりするんですが・・・
画像10377
100円ゾーンと書かれた看板ともお別れ。30日見たときには、ところどころのバス停で既に外されていました。

画像10376
ぐるりん号の左上にあった「運賃100円」の文字も、いつの間にか剥ぎ取られ。
じわじわと実感が湧いてきます。

さて、ぐるりん号に関連して・・・



初代市街地循環ぐるりん号のエアロミディが引退
長電バス・川中島バスそれぞれに所属している、ぐるりん号専用ラッピングをまとったエアロミディが9月30日をもって引退しました。
9月27日には2代目となる日野ポンチョロングのお披露目会も行われたようで、今日1日から長電持ちの運用が変わっているのは確認しました。
川中島バスはまだ未確認ですが、川バス持ちのエアロミディが運賃表示を剥がされているのを見ると、時々代走とかで使ったりするのかなぁとか思ってしまったり。

画像10378
99414号車との並び。これも見れなくなってしまうのですかねぇ。
先ほど運賃改定の項でお話した運賃表示が剥がされた件、どうやら長電持ちの68号車には施されてないようで(9月29日時点)こちらは廃車or譲渡が濃厚か?

とにもかくにも、初代ぐるりん号お疲れ様でした。



長野駅西口の改良工事開始
本日1日より、長野駅バスロータリー及びバス乗り場が変更になったのは皆さんご存知の通り。

詳しい変更点はこちらをご覧いただくとして・・・

画像10379
画像10380
9月30日のバスロータリー。
いつの間にか屋根もなくなり、歩道との段差もなくなっていると思ったら、アスファルトの部分がバス乗り場になる模様。
切り替え前日ということもあり既に白線が。
まだ実際に見に行ったわけじゃないですが、これを見るだけでバスがどのように動くのか大体の検討はつきますね。
尚、工事期間中は2枚目の写真奥側が工事ヤードとなってしまうため、バスはそこまで入れないようです・・・

また時間があるときに見に行ってみますかねぇ。



お絵かきバス運行終了
バスまつりの記事あげてないのになんだ!!とか言われてしまいそうですが・w・

バスまつりで子供たちの楽しい落書きスペースお絵かき場所を提供してくれた40425号車。
このバスも9月30日を持って運用を離脱しました。

画像10381
画像10382
画像10383
一応記録として撮影。

前面バンパー部分が黒く塗りつぶされてるって・・・やった方すごいですねw

画像10384
ちなみに2年前の初代お絵かきバス。

なんというか・・・こっちのほうが綺麗?
あくまでも個人的な意見なのですが、2010年のバスは「お絵かき」したって感じのデザイン。
しかし今年のを見てみると、なんだかいたずらでぐしゃぐしゃ塗りつぶしてあったりと、カラフルでいいのですが一般受けは2010年の方が良かったのではないかなぁと。

まぁこれに関しては、バス会社さんがやったわけではないので仕方ないことなのですがねぇ。
あと今年のは車体に個人が特定できてしまうような事が書かれていたことが残念です。

でも次回バスまつりがあるようなら、またこのような企画をやっていただきたいですねw


以上、自分が記録できた中で変化のあった場所をアップいたしました。

すべてバスってのがすごいですねw
まだまだバスネタは確保できているので、近々更新したいと思います。


変わるものあれば変わらないものも。今度見つけてみようかなぁ。

| バス関係 | 23:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野-松本線にハイブリッド

アルピコ交通で運行されている高速バス「長野-松本線」。
現在この路線は土日は運転されておらず、平日しか見ることができません・・・

運行車両はアルピコ交通の松本電鉄と川中島バスが共同運行。

その松本電鉄持ちの便で先日すごいものを見かけました。


長野-松本線と言うとトイレなしのセレガやガーラ、エアロバスで運転されることが多いのですが、この日見た車両は・・・

画像10268
たまたま携帯しか持ち合わせがなかったので、画像が少々見苦しいですが・・・


なんと普段は松本-新宿線を主な活躍場所としている10995号車が長野-松本線に充当されていました!(画像ではわかりにくいのですが、撮影場所が昭和通りということで、ここを通るアルピコ車は飯田線と松本線のみ。そして時間的に松本線の長野到着時刻だったのでこう推測しました。)

この路線にトイレ付き車(最近は多いようですが・・・)、しかもフルラッピングのハイブリッド車が入るとは驚きです!

そして次の日。長野駅付近で何気なく観察してるとなにやらハイブリッドマークが入ったセレガが通過・・・
一瞬頭が「!?」ってなり、なにが起こったかわかりませんでしたw

画像10263
綺麗に移し止められなかったのが残念ですが・・・

なんと2日連続で新型セレガのハイブリッド車10996号車が!
前面には「特急 松本」の文字。側面にはハイブリッドマークと、普段は有り得ない組み合わせが見られましたw

画像10264
リアには中央道諏訪湖サービスエリアリニューアルオープンの広告が。これも長野で見られるのはある意味珍しいかも?

2日連続でハイブリッドの新型セレガを見ることができました(^_^;)
なぜこのような代走が生じたのかはわかりませんが、長野で貴重な車両を見れて良かったです♪
また長野に来ることはあるのかなぁ。

| バス関係 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。